プログラム

以下のプログラムを予定しております。

招待講演

「台湾におけるマイクロサージャリーの発展」
講師:
David Chuang, MD (Taiwan)
President, 2015-2017, WSRM
Department of Plastic and Reconstructive Surgery
Chang Gung Memorial Hospital

特別企画

「マイクロサージャリーをささえる町工場」

杏林大学形成外科医局員が職人さん達に突撃取材!

シンポジウム

  • 神経再建術後に脳の可塑性はあるか?
  • 骨壊死・偽関節に対する血管柄付き骨・骨膜移植
  • 超薄皮弁(その定義と、種類)
  • 重症下肢虚血に対する遠位バイパス術:マイクロサージャンの関わり
  • 種々の腹部皮弁による乳房再建:術式と適応

パネルディスカッション

  • Reconstructive ladderを超えて選択するfree flap
  • 皮弁・切断指モニタリングのアップデート
  • リンパ浮腫治療の標準化をめざして:適応、治療結果の定量評価
  • 遊離皮弁とNPWTを併用した創治療
  • 遊離筋肉移植術を使った四肢の機能再建:症例検討
  • 手先天異常に対する足趾移植術:症例検討

※その他、トラベリングフェロー報告会、ランチョンセミナー、イブニングセミナー等を予定しております。

上へ戻る